ナビゲーション トップページ ニュース バイオグラフィ ディスコグラフィ フォト ブログ リンク お問い合わせはこちら
ナビゲーション
ナビゲーション




SQUALL


ただ素直に 伝えたいのに どうしてなんだろ
今迷って歩いた道 振り返ってみても
モニュメント 特別になった二人の場所で
つぶやいた 生き方をたどるよ小さなヒストリー
あの夏のとおり雨の中 雨音にぬれた道
抱き寄せてすけたシャツのまま
ときめいて胸の中
きっかけを僕に与えてくれた 神のいたずら

声かけても 答えないのは どうしてなんだろ
ただ見えない 笑顔の裏気になり初めて
あなたからはじめの言葉を 聞きたいだけで
誘われて 照れ笑い浮かべ 
途切れたおしゃべり
あの夏のとおり雨が降る
気が付いて君を見る
微笑がもし買えるのなら 今すぐに教えてよ
このままでそっと答ええて欲しい
鼓動を抑えて

いつ言うの どう言うの 悩んでばかりいないでよ
戸惑いもわかるけどこの雨が上がるときまでに

あの夏のとおり雨の中
輝いて見えた髪 
雨粒が二人囲むまで 雨宿りできるなら
きっかけを ココに 与えてくれた
神のいたずら

[解説]

とおり雨がとても好きです。
きっかけになる出来事のような そんなひと時の通り雨がとても好きです。
慌てた気持ちが普段では感じられないことも 大好きです。
その後の虹が見えたときがもっと ツイテいる?気がして そんなとおり雨が大好きです。


 



my space
inserted by FC2 system